2012年05月24日

Mifi2372でb-mobileイオンSIMを試してみた

だいぶ前からイオンSIMが気になっていたのですが、最近外出が多くなってきたので買ってみました。
なにしろ使い放題でDocomoの回線が使えて月980円なら、メールチェックやサイトをちょっと見たいときなど便利そうです。

でもいわゆるポケットWifiが高い!1万数千円するものばっかりだったので、ヤフオクでat&tのMiFi2372というものを購入。
IMG_0455.JPG
あんまりいろいろ調べてないので、もっといいポケットWiFiがあるのかもしれません。
ちなみにMifi2372のユーザーガイドはこちら

以前、UQ Wimaxを使用していましたが、月3,000円近くとられる割に自宅ではアンテナが立たないし1年縛りはあるわで不満が多かったのでやめました。
そんな感じで簡単に使えるかな〜と思ったのですが、以外と面倒だったので備忘録として。

はじめに、この手のものに知識がない方であれば気をつけていただきたいのが、SIM刺して電源入れればはい繋がった〜ではない、ということ。
自宅でルータの設定等をされた方であれば、それと同じイメージとして捉えて頂きたいのですが、アクセスポイントを指定しセキュリティにも気をつける必要があります。

手順ですが、まずはSIMを刺しバッテリーをはめ込み電源投入(もちろん充電しながら)。
Wifiのランプが点灯したらPCやスマホで接続します。
このあたりの手順は控えますが、いわゆる無線LANに繋げるような感じです。
アクセスポイントは「MiFi2372 XXXX」となっているはず。

パスワードを聞かれますので、パスワードはWifi背面にある「WIFI KEY」を入力します。
IMG_0456.JPG
いろんなパスワードがでてきますので、ごっちゃにならないように。


接続できたらブラウザを開き、アドレスに「http://att.mifi」(もしくはhttp://192.168.1.1)と入力。
WiFiの設定画面になります。
この画面はいわゆるステータスを表示していますので、設定後もここを見に来れば残りのバッテリーはどのくらいだとか、電波の受信i状態はどんなもんだとか、はたまたホントにDocomoに繋がってんのかとかが確認できます。

IMG_0458.PNG
ここで、左上の入力フォームにパスワードを入力してログインします。
パスワードは、Mifi2372の説明書に書いています。

ログインしたらすかさず次のことをやっておきましょう。
・ログインページのパスワードを変える
パスワードはMifi2372全製品に共通、いやひょっとしたらat&tで出している他のポケットWiFiも共通の恐れがあるので、乗っ取られるのを防ぐためです。
変更場所は、右上の「Administration」ボタンからはいり、グローバルナビの「SYSTEM」-「Password」から入ります。
IMG_0462.PNG
現在のパスワード、新しいパスワード、もっかい新しいパスワードをいれます。

次に、APNの設定を行いましょうか。
APNは、グローバルナビの「INTERNET」から「profile」を選びます。
セレクトボックスに
「ATT Wireless Profile 1」
「ATT Wireless Profile 2」
「Other」(だったかな?)
がありますので、「Other」を選択し、右の「Edit Internet Profile」を選びます。
編集画面に入りますので、ここでb-mobile契約時にもらったSIMカードが中に入っていたコイツ
IMG_0457.JPG
の中に書かれているAPNの内容を書き写します。
このとき、b-mobileの説明には書いていないのですが、DNSの設定が必要になるようです。
DNSの設定に関しては、
http://blog.goo.ne.jp/hajiyomi/e/22b2f7392a28c90f9dffe71f9bf35a00
こちらを参考にさせていただきましたが、
Manual DNSにチェックをいれて、
DNS1 : 202.32.159.24
DNS2 : 210.128.58.10
と設定します。
これを入れないと、ネットには接続してるんだけど、サイトやメールを見に行けない・・・なんでだ!という状態になります。

右下の「Apply」を押して、これで一応接続が確認できればOK!なんですが、一応次のこともやっておきましょう。

・WiFiのSSIDを変えておく
ログインパスワード同様に、デフォルトではMifi2372という型番がそのままSSIDに表示されている状態ですので、なんの機種かわからなくするためにSSIDも念のために変えておきましょう。
まさかSSIDのパスワードまでは一緒じゃないだろうから大丈夫だと思いますが、念のため。
変更場所は、右上の「Administration」ボタンからはいり、グローバルナビの「WiFi」-「Profiel」から変更することができます。
ついでにここで覚えにくいパスワードを変えることもできます。
ちなみにSSIDやパスワードを変更すると、一度回線が切断されますので、再度つなぎ直しが必要です。

さてさて。。。
これで接続でできるようになりましたが、実際のスピードはどうなんだろ?
ということでスピードテスト(http://www.speedtest.jp/)の結果です。
他のサイトの記事では50Kbpsくらいでている記事がぞろぞろでてきましたが・・・

■あなたの回線速度は
【ホッピング級】
3 k
ブロードバンドの時代にこのスピードではちょっと物足りないですね・・・ウサギ1号は役不足でつまらなさそうです。

ちなみにiPhoneアプリのSPEEDTEST.NETでは

「・・・測定できす」

うーん。。。苦労した割に・・・
測定場所とかデバイスにもよるんでしょうけども。

体感的には、メールやサイトはちょっと遅いけどまぁぎりぎり使えるかなー
急いでいるときはいらいらしそうだけど、という感じ。
まぁ個人の印象なので人それぞれだと思いますが。
Mifi2372の問題も多少あるのかも。勝手に電源切れたり動作が多少不安定です。

Googleの検索は10〜20秒くらい
メールはいつもよりちょっと長めにまつ感じ・・・で伝わるかな。
Mapですが、GoogleMapは画像の読み込みに時間がかかりすぎて使い物になりません。
どうしても現在位置がわからないとき、スポットで使うような使い方ならいけるでしょう。
あとは、MapFanみたいな画像データをアプリ内部でもっているものが良いと思われます。
動画?あはは・・・
PC向きではなく、モバイル向きかな〜という感じです。

というわけで、しばらく使ってみるつもりですが、何かまた気づいたら報告させていただきます。
あ、あとそれから、特徴の一つとして年縛りがない!というのはでかいと思います。
月単位で解約できるので、気に入らなければやめられる(ポケットWiFiの金額が高いですが。。。)というメリットがあります。

※ 他のサイトで、設定によってはつなぎっぱなしになって高額請求されたという記事もみかけました。
あくまで上記はイオンSIMのつなぎっぱなしのプランを想定して説明していますので、契約プランによっては設定を変更しなければいけないかもしれません。ご了承ください。
※ また、あくまで私個人の感想なので、人によってもっと全然速いよ!とかすげー遅いんだけど騙された・・・ってこともあると思います。責任はとりませんので悪しからず・・・
posted by BigMoonEz at 09:26 | Comment(2) | TrackBack(1) | モバイル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月23日

こ・・これは新しい!?アフィリエイトリンクを踏ませるための方法(ただし友達なくすかも・・・)

別段新しくもないうえに誰でも思いつきそうですが、あまり皆さんやってないようなので、昨日実践してみたので報告です。
アフィリエイトといってもいろんなタイプがありますが、A8みたいなリンク元固定のところには使えませんので悪しからず。。。
AmazonなどURLにIDを埋め込んでそのリンク経由で購入されたら何割かもらえる、というタイプのアフィリエイトのハナシです。

やー・・・引っ張っておいてなんですが、TwitterにショートURLを使って書き込む、というだけです。
通常のテキストリンクだと、URLがバカ長いのでショートURL作成サイトなどを使って短いURLを使って書き込みます。
URLの偽装にもつながるとw

私のフォロワーは150人程度ですが、試したところクリック数が8件あり、5%の誘導率となかなか。
メルマガのCTRよりずっといいのではないでしょうか。
ただし購入した人は誰もいないので、もっとフォロワーが多い人&魅力的な記事が書ければ購入に繋がるかも・・・と思いました。
自分がフォローしているから・・・とか、この人のツイートはいつも面白いから・・・とか、誰かにRTするネタを探しているようなフォロワーには響くかもしれないですね。
ちなみに昨日のつぶやきの内容はこちら。


ただまぁ、あんまり頻繁にショッピングサイトにリンク貼るのもイヤラシいので、友達(フォロワー)をなくす可能性大です。
頻度と内容に気をつけてどうぞ!
posted by BigMoonEz at 13:11 | Comment(0) | TrackBack(0) | アフィリエイト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする