2015年02月06日

iPhoneの操作動画を簡単に綺麗に録画するには(ただしMacのYosemite以降限定)

ちょっと動画の作成を頼まれて、今日一日でReflectorやらAirServerやら触ってみましたが、あいつらネットワーク経由で操作するもんで動作が遅い、画質が悪い、音が途切れる、果てはネットワーク回線が遅くなる・・・etc
Reflectorなんて、保存し始めた途端OSごと落ちる始末で困り果てていたところ、会社の友人に「YosemiteならQuickTimeでiPhoneの動画を録画できますよ」とあっさり言われました。
なにー!と試してみたら、画質は綺麗だし、録音は音飛びないし完璧な録画!

やりかたは簡単です。
1) USBでiPhoneとMac(Yosemite)を繋ぐ
2) QuickTimePlayerを起動する
3) 「ファイル」→「新規ムービー収録」を選択
4) 録画ボタンの横にあるVを押して、iPhoneを選択
5) 音声もiPhoneのものを使うのであれば、Vからマイクの種類を選択
6) あとは録画ボタンを押すだけ(画面の赤いボタン)
SS.jpg


是非お試しを!
posted by BigMoonEz at 20:12 | Comment(0) | TrackBack(0) | スマートフォン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする