2015年07月22日

Skyrim Mod導入で悩んだことなど

ただいまSkyrimエロMod導入中ですが、いろいろ引っかかることが多いので、メモ代わりに。

・Mod導入記事は先人の苦労が忍ばれるが、古い記事も多く最新の手順がよくわからない。
・長い横文字の短縮名が多すぎて初めは、何が何だか・・・

【Skyrim導入そのもの】
・これはたぶん自分だけだと思うが、昔々Skyrimを購入し、Steamに登録してプレイしたがカクカクで使い物にならなかったので、新しいPC買うまで待とうと思って放置してたらすでに2年経ったw
今回購入したDVDでインストールしたが、Steamが起動しない。いろいろ試してもエラーでつながらない。
で、Steamのサイトを見たらSteamのダウンロードボタンがあり、そっちをインストールしたら無事Skyrimが起動した。というお粗末な話。
・Skyrimは英語版じゃないとModで色々というのができないそうなので、間違えて日本語版を購入しないように気をつけてください。私は

を2年前に購入

【Skyrimのゲームそのもの】
・音を聞かないでプレイすると、最初の解放イベントから詰むので、音はちゃんと聞きましょう。
(3時間位悩んだ・・・)

【Mod導入】
・Mod導入に関して、いろいろ横文字が並んでいてよくわからない。まず何を入れればいいのか!?
これに関しては、ハヤる気持ちを抑えつつ(初心者なら)Mod Organizerで間違いがないかと。
Mod Organizerの導入に関しては独創的な狂人たち@skyrimに手順が書かれているが、記事が若干古くなっています。
手順自体はいいのですが、持ってくるファイル等が、環境によっては起動しません。
なぜなら64bit版とか32bit版とかで実行ファイルが別れたから。
インストーラーが用意されているSKSEとか、MO(Mod Organizer)なんかは、ファイル単位で移すよりもインストーラーを使用したほうがいいと思います。
・無事MO(Mod Organizer)を導入し、さーてまだあんまりハードなModは入れられないけどちょっとエロいの楽しもうかな〜と思って、このへんで検索してNexus modsのサイトに行ったら、「Error」!ガーン!もう公開中止されたのかよ!
・・・と、がっかりしてはいけません。
Nexus modsでユーザー登録しても、初期設定でアダルトコンテンツはブロックされていますので、Edit preferenceから、指定を変えてあげる必要があります。
preference
わかるかーーーー!こんなモン!
・エロMod化には、こちらのサイトを初めから読むのがおすすめ。

【SexLabs Frameworks】
・まだ導入してないけど、ユーザー登録だけ完了。
ユーザー登録時、ユーザー名に何を入れても[noparmission]の文字。
文字数の規定とか満たしてるのにわけわかんない。Facebookのアカウントとか怖くて使えないしw
という場合でも、とりあえずSubmitを押してみてください。
問題なければ通りますw(本当)

とりあえず、ここまで。
posted by BigMoonEz at 15:40 | Comment(0) | TrackBack(0) | Skyrim | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年07月09日

Slick.jsでオリジナルの矢印ボタンを設置する

Slick.jsとは、jQueryの高性能なカルーセルプラグインです。
これできないかな〜と思う機能のほとんどが網羅されており、設置も簡単。
ここで標準的な設置の解説は控えますが、デモを見るだけでいろいろできるんだな〜というのがわかってもらえると思います。

今回、1ページで2つカルーセルを動作させる必要があり、標準的な動作については問題なかったのですが、大きさが違うカルーセルだったため、前へ、次への矢印ボタンのサイズも異なり、カスタマイズさせる必要がありました。
なので、その奮闘記になります。

slick.jsでは、
$('#hoge').slick({
・・・
});

といった形式でオプションを指定します。
ここに、
appendArrows: $('#arrow')

と書いてあげることで、矢印部分を指定したセレクタやクラスに置き換えることが可能です。

例えば、
$('#hoge').slick({
appendArrows: $('#arrow')
});


とし、HTML部分は、
<div id="arrow">
<div class="slick-next"><img src="hogehoge.png" alt=""></div>
<div class="slick-prev"><img src="hugahuga.png" alt=""></div>
</div>

と記述します。

このままだと標準ボタンと追加したボタンの2つ(計4つw)が表示されてしまうので、標準ボタンを消します。
標準のボタンはCSSでslick-theme.css内に
.slick-next:before{content: url(・・・)}
.slick-after:before{content: url(・・・)}

で指定されているので、
#arrow .slick-next:before{content:""}
#arrow .slick-after:before{content:""}

と指定してあげればOKです。

あとは、leftとかtopでボタンの位置を指定してあげてください。

2016.10.2 追記
.slick-nextと.slick-prevはabsoluteで配置されますので、親階層をposition:relativeに設定する必要があります。
親の位置をslickが適用されているエリアと同じにしないと配置がずれることになります。
posted by BigMoonEz at 19:03 | Comment(0) | TrackBack(0) | jQuery | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする